レインX 商品紹介   レインXとは   レインX 歴史   レインX Q&A   レインX トピックス  
  会社案内 お問い合わせ  
 
跡残りが気にならない:水道水などに含まれる白ジミの原因となるカルキやカルシウム、シリカ等の不純物を限りなく除去した"超純水"を使用。液色も無色透明です。
洗浄成分による「べたつき感なし」:"VAC:気化性洗浄剤"の採用により、噴射後は洗浄成分が気化し、べたつき感がガラスに残りません。 
オールシーズン対応:凍結温度−30℃ OK
薄めずに使用するストレートタイプ
ゴムや塗装面にやさしい
ガラス撥水コーティング車のウオッシャー液としてもおすすめ
※撥水被膜に影響を与えません。
 
 
   
【使用方法】
最初、タンクに他のウオッシャー液が残っている場合は、噴射して、タンクを空にして下さい。(ポンプ保護のため、連続噴射・カラ噴射はしないで下さい)
次にウオッシャー液が流れる経路を洗浄するために、水を適量入れて噴射し、再度タンクを空にして下さい。(噴射ノズル等の目づまりを防ぐために行って下さい)
@ ボトルから注入ノズルを取り外し、注ぐ際に空気穴が上側になるようにして、ノズルをボトル口にしっかりと差し込んで下さい。
A 原液のまま、ウオッシャータンクに液がこぼれないように注意して注いで下さい。
B ウオッシャー液を噴射し、ワイパーで拭き払って下さい。
ウオッシャー液を噴射する時は、自動車の内外気切り替えスイッチを内気循環にして使用して下さい。
ガラス面が乾いた状態で噴射する時、1回目の噴射でガラス面が白くなる場合がありますが、続けて噴射して解消して下さい。
他のウオッシャー液と混ぜたり、水で希釈した場合、他の成分が混合されるため、跡残り抑制効果が十分に得られない場合があります。

Copyright© 2016 Kinshido Co.,Ltd. All Rights Reserved.